■ビザ申請に関する私たちの7つの特徴(強み)

(1)行政書士が直接面談します!

当事務所では、事務所スタッフ(補助者)に任せるのではなく、行政書士が直接お客様と面談しお話をお伺いします。

(2)ビザ申請のご相談は無料!

ビザ申請の具体的なご相談については、お客様が安心してお話ができますように、

初回60分を無料で対応させていただきます。

もちろん、ご依頼をいただいた以降のご相談は無料です。

なお、許可の可能性の判断は原則として面談による相談が必要となります。

(3)料金は50%とずつのお支払い!

料金のお支払いは【着手金:50%】と【成功報酬:50%】に分けてお支払い

いただきます。

具体的にはご依頼いただくときに50%、許可(認定証明書の交付)が出たときに、

残りの50%をお支払いいただきます。許可(認定証明書の交付)が出なければ、

残りの50%を支払う必要はございません。

 

※結果的に不許可となった場合、着手金の返金は一切ありません。

※就労資格証明書の交付申請は、全額前払いとなります。

※認定証明書が交付されても、まれに外国の(本国の)日本大使館・領事館でビザが

 発給されないことがあります。ビザが発給されない理由は一切教えてもらえません。

 この場合、当事務所では、認定証明書が発行されている以上、成功報酬を返金

 することはありません。

※帰化申請で不許可となった場合には、50%の返金(消費税・実費を除く)があります。

(4)不許可の場合、最多3回まで申請します!

残念ながら不許可(認定証明書の不交付)となってしまった場合には、原則として着手金のみのお支払いで、最多3回(最初の申請を含む)まで申請します。

 

 

※申請の取下げ、1か月以上の音信不通、虚偽・不実の告知、結果に影響する重要事項の不告知

 などのある場合、再申請又は再々申請はできません。

※在留状況不良を理由とする不許可の場合には、再申請を認定申請に切り替える提案をさせて

 いただく場合があります。

※当事務所が依頼人から受任して、最初に申請を行った日の翌日から起算して365日以内が再

 申請又は再々申請を行う期限となります。

※帰化申請の場合は、原則として最多2回(最初の申請を含む)まで申請します。

※就労資格証明書の交付申請は、結果が適合・不適合の別に関わらず、再申請はありません。

(5)行政書士が申請人に代わって入国管理局で申請します!

行政書士が、申請人や(認定申請の)代理人に代わって入国管理局で申請を取次ぎます。

つまり、原則として申請人や代理人が入国管理局へ行かなくてよいということです。

 

※新しい在留カードの受取りについては、原則として、申請人に行っていただきます。

 ただし、オプションで受取りの代行を行うことも可能です。

※残念ながら不許可となった場合は、不許可理由の聞取りに申請人本人の同行が必要となります。

(6)休日・時間外対応可の駅前相談!

当事務所の営業は、平日の9時~18時までとなっています。しかし、早めにご連絡を

いただけますと、休日(土・日・祝日)および平日営業時間外にも相談に応じることが可能です。

 

  • JR/御徒町駅(おかちまち)駅から歩いて5分
  • 日比谷線/仲御徒町(なかおかちまち)駅から歩いて3分

(7)英語・台湾語・ミャンマー語の女性通訳人の同席が可能!

ご予約をいただければ、英語・台湾語・ミャンマー語の通訳を同席させる

ことが可能です。特に英語圏の方、台湾の方、ミャンマーの方は、安心して

ご相談にお越し下さい。

語学に堪能な通訳人が同席いたします。

■ビザ申請をお考えの方へ

当事務所へご依頼いただくことで、ビザ申請に関する書類作成や必要書類の調査といった時間と手間のかかる煩わしい作業から解放されます。専門家に任せれば1回で確実に終わることが、慣れていない作業をご自身が行うことで、何度もやり直したり、何度も入国管理局等へ行かなければならないといった非効率的な作業に陥ってしまう恐れがあります。

 

そして、何よりも専門家に任せることで得られる一番のメリットは、確実なビザ申請手続きをとることで、確実に許可が得られる期待・安心ではないでしょうか。

 

私の仕事は、外国人の皆様が日本に在留する理由そして必要とされる根拠を当局の方々に理解してもらうお手伝いを確実に遂行させていただくことです。ビザ申請は多くの場面で法務大臣の自由裁量制がとられていることから、残念ながら100%の許可を保証することはできませんが、少なくても当事務所では100%以上の力を発揮して皆様のお手伝いをさせていただく所存です。

 

  • 学校を卒業し日本の会社で仕事がしたい!【就労ビザ】
  • 日本でビジネスがしたい!【経営ビザ】
  • 母国(海外)から人を呼びたい!【家族ビザ、就労ビザ、定住者ビザ、特定活動ビザ等】
  • 日本人(または外国人)と結婚して暮らしたい!【配偶者ビザ・家族ビザ】
  • 日本に永く住みたい!【永住ビザ】
  • 日本人になりたい!【帰化】

ビザ申請で一つでも当てはまるものがあれば、どうぞお気軽にご相談ください。

あなたのお悩みを一緒に解決し、明るい人生を作り上げていくパートナーとして、サポートさせていただければ幸いです。

 

代表 難波 功