【料金表】永住ビザ

【ビザ相談】

内 容 料 金
相 談 初回60分 無料

【永住:ビザ申請】

内 容 料 金 特 記
永住ビザ申請 150,000円+税

本人のみ

【永住:ビザ申請/オプション(その1)】

内 容 料 金 特 記
再申請 25,000円+税 過去3年以内に不許可を受けた事案

家族(配偶者・子)の永住ビザ申請

25,000円+税

*本人との同時申請

*出生から30日以内の永住ビザ申請

※料金は配偶者等1人につき掛かります。

【永住:ビザ申請/オプション(その2)】

内 容 料 金 特 記
不許可理由の聞取り 10,000円+税

原則として申請人に同行

東京・千葉・さいたま・神奈川以外は別途相談

新しい在留カードの受取り 10,000円+税

収入印紙代は別途

※1 オプション(その2)については、原則として一括前払い

※2 不許可理由の聞取り後、そのまま申請業務のご依頼に移行した場合は、ご依頼いただく申請料金に充当します。(実質的な無料扱い)

(注意事項)

1 業務量が増える複雑な事案については別途要相談。
2 すべて収入印紙代は、依頼人にて負担すること。

3 原則的な要件は次のとおりです。

  ①10年以上継続して 日本に在留していること。【原則】

  ②現在持っているビザが3年以上 であること。

  ③素行が善良であること。(納税義務を果たしていること等)

  ④独立生計を営むに足りる資産又は技能を有すること。

4 現在のビザについては、在留期限にご注意ください。

  永住ビザの申請を行っても、現在のビザの在留期限が到来すると、オーバーステイになってしまいます。

  必要に応じて現在のビザの期間更新を必ず行ってください。
5 委任契約締結日から3営業日(契約日含む)以内に「行政書士への手数料」の50%《着手金》を支払うこと。

  許可時に同手数料の残金50%《成功報酬》を支払うこと。

6 不許可時には、原則として「再々申請」(初回の申請を含む3度目の申請)まで対応します。いずれの申請であっても、

  結果を確認した後、残念ながら不許可となった際には「キャンセル」が可能です。(再々申請まで原則として別料金はかかりません)
  ただし、キャンセルの場合、既にお支払い頂いた「着手金(消費税を含む)」については返金できません。

7 永住ビザでは、海外に住む方の認定申請(呼び寄せ)はございません。

8 料金を含め記載内容は予告なく変更する場合があります